自動車免許を持っていない場合

キャッシングやカードローンの申し込みをする場合には、必ず身分証明書が必要です。
この身分証明書は運転免許証を用意するのが一般的ですが、中には運転免許証を持っていない人もいますね。
こういう場合は健康保険証やパスポートなども身分証明書になるので、運転免許証がない場合は健康保険証やパスポートを用意しておけば大丈夫です。
キャッシングなど身元を証明しなければいけない場合は、どこかのお店の会員証などは使えません。
公的機関が発行したものなら、身元が確認しやすいですし信用できるので、ある程度限られてきます。
パスポートを持っていても、有効期限が切れているものは使えません。
これは健康保険証も同じです。
もちろん運転免許証も同じですが、必ず有効期限を確認しておきましょう。
期限の切れているものは使えません。
これらの証明書ガな場合は、他に何が使えるか何を用意すればいいかは、業者によっての違いもあるので直接問い合わせたほうがいい場合もあります。